FC2ブログ

歳の差デコボコ夫婦の暮らし

何だかんだ楽しい日々の記録

床屋さんで待ちくたびれて…

普段、世間様がお休みの日に休めない仕事をしていると、羨ましいなぁ~と思うことがあるけれど、いざ土日祝が休みになると、どこへ行っても人と車でいっぱい。やっぱり平日のお休みがいい。今日は床屋さんで待ちくたびれた。一体どれだけ新聞を読んだことか…。自分の番が来ると、いつもなら寝るのに今日は子供が多くて寝られなかった。順調だったのはそのあと、ボロボロだった仕事用の靴を新しいものにすんなり買えたことくらい…。...

2018
08

台風ニマケタ…

一夜明けて外に出ると大変なことになっていた。昨夜、外で音がした時からわかっていたけれど、その時がまさに激しい嵐の真っ只中。その場で被害が拡大しないようにだけ措置はしたが、明るくなって見ると詳しい状況がよくわかる。我が家のサンシェードの脚が曲がって倒れていた。しかし、いくら台風とは言えどうしてこんなことに?と、不思議だった。固定こそしていなかったものの、脚元はブロックでしっかり押さえていたし、骨だけ...

2018
01

充電

明日は特別出勤。たまたま今月はスタートが好調だったため、他人に比べて多少の余裕はあったが、中盤になるとその余裕が徐々にボヤけてきて、後半には完全に消失してしまった気がする。明日の出勤は元々、前半の余裕を保ったまま、さらなる上乗せのつもりだったのに、結局はその後の不調によって失った余裕を補うためのものとなってしまった。ま、まだ今月が終わったわけじゃないので、最後までやれるだけのことはやってみよう!さ...

2018
25

あっという間

昨夜の終業時、他愛もない会話の流れから自然と休日の過ごし方について話が及んだ。特にこれと決めた習慣があるわけではないけれど、無理矢理引き出せば我が家は夫婦共通の趣味に費やすことだろうか。夫婦共通の趣味、それは美味しいお店を開拓すること。頻度が高く見えるだろうが、もちろん外食はちょっとした贅沢であるため、基本的には安いランチ利用が中心。妻がクチコミサイトでお店を見つけて吟味し、私が得意とする地図を元...

2018
08

感謝

海が見たくて港に向かって車を走らせていたら、市街地の建物と建物の間からでも姿が見える程の大きな船が停泊しているのがわかった。ここではそんな規模の大型船は珍しい。遠くからでも客船であることはわかったけれど、てっきり外国船かなと思い近づいてみたら、船名が日本語で書かれていて、どうやら東京から来たらしい。後で妻が調べたら、先月の豪雨による被災者に宿泊施設として貸し出されたものらしい。ありがたいと思いつつ...

2018
05

職場から持ち帰った朝顔の花が咲いていた。昨夜仕事を終えたのが、日付が変わってしばらくした頃。片付けをして家に帰ってごそごそしてたら、それだけでもう、この季節は空が明るくなる。朝顔なんだから朝しか機会がない。会社のはチラホラ咲いてたし、ウチのも蕾らしきものを前回の休みに見つけていたので、もしやと思って外に出てみたら、期待通り花が開いていた。しばらく朝顔を観察してから就寝。私にとってここまでが昨日。今...

2018
16

濃いのと熱いのがいいです!

コーヒーの好みは人それぞれ。妻はアメリカンの度を越えて、思いっきり薄いコーヒー風味の水(私はそう呼ぶことにしている)が好き。私はその真逆で、胃が悲鳴をあげるくらい濃いのが好きだ。そして季節によっても、その時の気分によっても多少違うけれど、基本私は四季を通じてホット。余程の場合を除き、たとえ真夏の日中であろうとホットの率が高い。さらに妻とは違い、どんなに濃いコーヒーを飲んでも、それが原因で眠れないとい...

2018
14

強制終了

思わぬ形で今月が終わった。本来あと1日あったのに、ある理由で勤務ができなくなってしまった。つまり休み。できれば避けたいけれど、スポーツ選手に例えるなら怪我、モータースポーツならマシントラブルで棄権みたいなものかもしれない…。我々もこの仕事をやっている限り、どうしても避けられないこと、仕方のないことはある。そこが一般のサラリーマンとは違うところ。さて、本音を言うとちょっとだけ嬉しい。(笑)収入面を考え...

2018
30

ひと安心

妻が病院で検査。なぜか私まで朝ご飯抜き。お詫びにそのあとモーニング♪心配された検査の結果は異常なし!ひと安心してより美味しく食べられた。今日もお天気がいいとは言えないけれど、ガラス張りの天井で明るく、鮮やかな緑や噴水の音が気持ちがいい。こういう時間をいつまでもふたりで楽しめるよう、ずっと健康でいて下さいよ。...

2018
27

ご無沙汰してます。

久しぶりにかたつむりを見た。最近少なくなったのか、それとも大人になって、こういう些細なものに目を向ける心の余裕がなくなってしまったのか…。車を自宅の車庫に入れる際、お隣さんとの境にあるブロック塀にかたつむりがいると、妻に言われて気が付いた。私を警戒したのか、角(目玉)を引っ込めてしまったのを見たら、「でんでんむしむし~♪」で始まる、あの歌を思い出した。...

2018
23

まずいな…。

前日の勤務終了後からあまり体調がいいとは言えなかった。朝起きてスッキリしたかと思いきや、むしろ頭痛がするようになっていた。そしてついに仕事に出る時間になっても回復の兆しがないので、今日は大事をとって休ませてもらうことにした。個人種目みたいな仕事で歩合制だから、私ひとりが欠けたところで誰の迷惑にもならないけれど、「自分のためにここで甘えず頑張らなきゃダメだ」と思う気持ちと、「無理をしないのがプロだ」...

2018
18

心に休養を…

私にとっては妻と美味しいもの食べてる時が一番幸せ。その幸せを実現・維持しようと思えばお金が必要。お金を得ようと思えば労働を通して世の中に貢献しなければならない。しかし、私にとっては時間、労力、知識などで貢献することが基本で、心と身体の健康をも犠牲にするつもりはない。なのに最近、その心と身体の健康が脅かされつつあるような気がする。今回の体調不良もそれに近かったかもしれない。休養を機にじっくり考えた結...

2018
15

雨上がりの夕方、虹が出た。最もはっきり見えた時は残念ながら運転中。車を停めてカメラを向けられたのは虹が消えるほんの少し前。ぎりぎりセーフだった。もともと日没前のわずかな日差しによって現れた虹だったので、写真に撮れただけラッキーなのかもしれないけれど、一番いいタイミングを逃したのが残念。短い間でも立派な虹だったので、同じように写真を撮ってSNSにアップロードしている人は多い。それから比較すると私のは写...

2018
12

自由

妻お気に入りのパン屋さんによく立ち寄る。妻がゆっくりパンを選んでいる間、私は欲しいものだけを妻に伝え、先にイートインスペースの椅子に座って待っている。私は妻ほど迷わない。と、ここで悪い癖が出て、またまた考えてしまった。パン屋さんは独立して自由な稼業だよな…と。もちろん、ここに至るまでには努力や苦労があっただろうし、ここに至ってからも好き勝手やってたんじゃ商売にならないこともあるだろう。そんなに自由...

2018
27

子供はいいな

実家に行ったら甥っ子が来ていた。早いもので3歳。大袈裟に言ってしまえば、この前まで赤ちゃんだったのに、会うたびに言葉も意思表示もしっかりとし、ちょっとずつ自己が形成されてきているような気がする…。その甥っ子と一緒に、縁側で久しぶりのシャボン玉を吹いてみた。シャボン玉を吹きながら思った。子供は自由でいいな、自分にもこんな時期があったんだろうな…と。いずれこの子も社会に出て行かなきゃならない時が来るわけ...

2018
26