FC2ブログ

歳の差デコボコ夫婦の暮らし

何だかんだ楽しい日々の記録

猿田彦いのち!?

2018
17
平昌オリンピックの中継が気になるところだけど妻と外出。10日近く何も買っていないので冷蔵庫の中がほぼ空っぽらしい。ここのところ追加勤務や勉強会などで私が休みを返上していたのだから無理もない。ただ、この期間は仕事の内容も特殊なものが多く、かなり疲労が溜まっているので、今日はなるべく身体を休めることに専念したいというのが私の本音。とは言え、今日の夕飯にも困るようでは仕方ない。ちゃちゃっと支度を済ませ、要る物だけ買ったらすぐ帰ろうね~と出かけた。
は・ず・だった……のに、やっぱり妻がいるとパン屋さんには寄ってしまうんだなぁ~。(笑)でも、これがアタリのお店で、むしろ寄って正解だったと私まで思っちゃうくらい。
そして他に寄り道は一切せず、家に帰ったらさっそく熱~いお風呂で冷えきった身体を温め、その後はコーヒーとさっき買って来たパンでもぐもぐタイム。これが予想を越えて止まらないくらい美味かった。
あまり食べ過ぎると夕飯が食べられなくなるので、適当なところで我慢して、しばらく本を読みながらとうとうとタイム…。ん~これがまた何とも幸せな時間。(笑)

2018021702

さて今日は、妻のひと言がツボだった。
夕方、オリンピックの実況を子守唄にウトウトしていたら、いつの間にか食事の支度がほぼ整い、「お茶を入れたよ」という妻の声で我に返る。テーブルに置かれていたのは、先日の勉強会で私が頂いて帰った備中神楽のマグカップ。これに描かれているのは猿田彦命(さるたひこのみこと)だが、妻は「さるたひこ、いのち」と読んだ。(笑)
いや、妻の名誉のために言っておくが、読み直したらきちんと読める。もともと難しい読み方だし、備中神楽の知識もなく、パッと目に入ったものを声に出したらそうなるのも仕方ない。きっと私もそうなるだろう。
しかし、「○○命」って…このマグカップはアイドルのファングッズかっ!と、ツッコミたくなるくらい笑いのツボにハマった。(笑)しばらくお茶を吹き出してしまいそうで飲めなかった。

2018021704

ところで、前回の記事に書くべきことだったけど、このマグカップを下さったのは、備中神楽のお面を陶器で作っている瀬戸物屋のおばちゃん。突然お邪魔したのに、色々とありがとうございました。

スポンサーサイト