FC2ブログ

鈴太郎逝く

YUJI

YUJI

妻の実家で飼われている猫の鈴太郎がお星様になった。年齢は20歳を超えたのかちょっと手前だったのか、正確なことは妻に聞かないとわからないけれど、人間で言えばほぼ100歳。みんなに愛され長生きしたことに違いはない。

妻の実家へは毎年ラッシュで混み合うゴールデンウィーク中を避け、必ず数週間ずらして帰省している。今年もそのつもりで準備をしていた。あと、ほんのちょっと待ってくれたらよかったのに…。涙
去年帰省した時、夕飯を戴いている私の膝の上に鈴太郎が乗ってきたことを思い出した。私のことを余所者と敵視していたわけではなく、それなりに愛想を振り撒いてくれていたけれど、やっぱり毎日一緒に過ごすお義父さんお義母さんには敵わないので「あら、珍しい…」と思う出来事だった。今思えばあれが最期になってしまった。

2018042204

生き物を飼うということは必ずこういう日が来る。そう頭ではわかってはいてもやっぱり辛い。一昨年の秋に私の実家の愛犬ベルがお星様になった時もそうだった。鈴太郎の冥福と、いなくなっても思い出の中にずっといてくれると早く妻の気持ちに整理がつくことを祈る。

スポンサーサイト



最終更新日2018-04-29
Posted byYUJI

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply