FC2ブログ

今さら

YUJI

YUJI

今年をもってリーダーの職を辞すると自ら願い出たのに、今さらリーダーについての本を読む私。
リーダーとしてのあるべき姿とはどういうものだったのか?この本を読みながら、私がリーダーを務めてきた5年間を振り返ってみると、間違っていなかったんだと安堵する点、これはまずかったと反省すべき点、それぞれ数多くある。
また、全てをやり尽くせたか?という点でも多少の悔いは残る。やれることはやったと思っているけれど、加減がまだ幾分足りなかったかもしれない。しかし、闘ってきた相手が生産性をどう向上させるかや顧客のニーズにどう応えるかなどの経営・戦略的な問題ではなく、本来それを考えるべき上層部や他部署の人間の体質である以上、私がいくら訴えても、最終的には相手が変わらなければ何も変わらない。だから、これ以上やったとしても現状を改善できる可能性は極めて低いし、その前に私の精神が壊れる。ストレスのせいか体調が思わしくない日も多い。その意味ではもう充分、やれることは精一杯やり尽くしたと言える。
リーダーを辞するのにはそれなりの理由と次なる目的があってのことだけれど、これまで支えてくれた周りの人たちには本当に感謝の気持ちと申し訳なさしかない。
さて、再び本の話に戻す。リーダーについての本なんて今さらと思うかもしれないけれど、今さらのようで今さらではなく、いずれこの本の内容が役に立つ時が来ると思う。なぜなら職場での人間関係をうまく構築していく上では、リーダーという役職であろうがなかろうが、やはり必要なスキルだと思うし、いつかまた部下をまとめる立場になるかもしれないから。だからとても勉強になる。
スポンサーサイト
最終更新日2019-01-06
Posted byYUJI

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply