FC2ブログ

勉強会2

YUJI

YUJI

備中倉敷観光研究会の活動その2。
大原家住宅の米蔵を改装し、書斎をイメージしたというブックカフェ。
ここにある書籍は大原総一郎の蔵書の一部だそう。
貴重な書籍だからか棚にはガラス戸が付いていて、残念なことにこれらの書籍を手に取ることはできない。
木製の椅子は大原家で実際に使われていたもの。
県内では数少ない特別な機械で淹れたコーヒーは、ここのオリジナルブレンド。
コーヒーカップは酒津焼、コースターは倉敷帆布。
お水の入ったコップが薄い緑色なのは、倉敷産のい草を燃やして灰にし、
それをガラスに混ぜ込んで色を出しているからだそう。
ここまで徹底されたこだわりの空間は、とても居心地がいい。

201812201348146f8.jpg

地元なのにこんな場所があるなんて知らなかった。
ゆっくりしてたら、いつの間にか外は雨が降っていて、慌てて席を立った。
今日これから巡るべき場所は、まだまだたくさんある。
居心地のよさに、いつまでも油を売ってはいられない。

スポンサーサイト
最終更新日2018-12-30
Posted byYUJI

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply