FC2ブログ

大人の男を目指す

YUJI

YUJI

本当は地元の歴史書を買うつもりで古本屋に来たのに、
配置が変わったのか置かなくなったのか、見当たらなかった。
この類の本は新品だとちょっと手が出ない。
しかし、せっかく来たのに何も買わずに帰るのもさみしいので、
しばらく店内をぶらぶらしているとこんな本に出会った。

20190113230841031.jpg


タイトルから私が想像した通りの内容が書かれているかどうかわからないけれど、
かっこいい男、男として自分もこうありたいと思う理想の姿について考えてみたいと思った。
昨日、後輩との食事の際にした話の影響も、多少はあるかと思う。

私にもまず、守るべき家庭がある。そして尊敬する先輩、
(部下という表現が適切かどうかはわからないけれど一応肩書き上)指導教育してきた部下や後輩、
同じ方向を目指して共に頑張ってきた仲間、それから仕事とは関係のない友人、
大切な人たちがたくさんいる。(いた。また、これからもできる。)

だけど、私には年齢に見合うだけの人生経験が伴っているだろうか。
子供のまま年齢だけを重ねてきた気もする。

今の職場に「この人みたいになりたいな」と思える人がいる。
幸いその人から「君はみんなからの人望が厚いのだから、
本来君のような人が〇〇のポストに就いてもいいと思う」と言ってもらえたことがある。
私にはその実感がないけれど、そう思ってもらえているのなら非常に嬉しい。

その点、私の目から見ても年齢と人生経験が伴っていない人間が特に上司に多い。
それゆえ思い切って捨て身の行動に出たわけだけど、
これで何か良い方向に変わるかと言われれば、そんなに簡単な問題とは思えない。
予想以上に大きな波紋を呼んではいるみたいだけど、
いつまでも我慢しながら様子を見守っていられるほど、私にはもうそんな余裕はない。
とにかく私はああいう人たちみたいには決してなるまい。そのためにも私は男を磨く!

スポンサーサイト
最終更新日2019-02-22
Posted byYUJI

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply