FC2ブログ

ベーグル忘れないでね

YUJI

YUJI

近所のパン屋さんで妻がパンを選んでいる間、薪ストーブのある椅子に座るのが好き。
パンの種類がたくさんあるし美味しいけれど、冒険しないタイプの私が選ぶパンは限られていて、
せいぜいその内の2~3種類。しかも一度に複数の種類は買わない。今日はベーグルの気分。
妻に「ベーグル忘れないでね」と伝え、さっそく薪ストーブの前の椅子へ。

20190129170332199.jpg

残念なことに薪ストーブに火が入っていることは少ない。
今年は特に暖冬だからかもしれない。
それでも不思議なことにここに座っていると、気持ちが和らぐというか、何というか…。
パンの芳ばしい香りのせいか、薪がくべられているような温かい気持ちになれる。
以前、我が家にも薪ストーブが欲しいと書いたことがあったけれど、物理的に難しい。
(経済的には………他に優先すべきものがあるので、まぁやっぱり難しいということか。)
だから欲しいというのは嘘ではないけれど、本気で実現させようとは今のところ考えていない。
そもそもこんなお店が近くにあって、こんな気分を味わえるだけ充分贅沢ではないか。

2019012917033044d.jpg

もちろん、薪ストーブも実際に設置しようと思えば、それなりに予算がいると思う。
ただ、私が求めているのは、本当に薪ストーブがある生活なのではなく、
そんな些細なことを幸せに思える、心にゆとりのある生活。

いずれにしろ、何かを得るためには当然戦わなくてはならず、それについては否定しない。
ただ、私にとってその戦いとは、過剰な競争や比較、権力のための醜い争いなどではないということ。
世の中、豪華で煌びやかな物質的贅沢よりも、シンプルな物を愉しむ心の贅沢へと、もうかなり前から
少しずつ価値観が変わってきたと思う。

しかし、それを貫くことも案外楽なことではない。
人間だから、欲というものが出てしまう。
面倒くさいことは嫌だし、ストレスを溜めて身も心もすり減らすような働き方はしたくはないけれど、
反対に様々な出来事の渦中に居たほうが、人生を楽しんでるような気もするし、時には派手なこともしたい…。
私の中にある昭和生まれの部分と、ゆとり的な性格が矛盾を生じさせている。

結局何が言いたいのか自分でもよくわからない。迷走し始めたので、ここら辺でやめておく。w

スポンサーサイト
最終更新日2019-02-21
Posted byYUJI

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply