FC2ブログ

MATERIAL LIBRARY CAFE

YUJI

YUJI

買い物の帰り道、妻が小さなコーヒースタンドを見つけた。なかなかの観察力。
ここは駅前の発展によって旧市街となったエリア。
商店街の近くで、昔は一番栄えていたところなのだろうけれど、今はその面影を残すのみ。
住んでいる人は多いけれど、買い物のエリアは確実に移った。
ただ、昭和の雰囲気漂う現役のお店はそれだけで魅力があるし、空き店舗だった古い建物も、
リノベーションされてお洒落なお店が増えつつあることから、むしろ再注目すべきエリアだと思う。

ここも外観は木造の日本家屋というか納屋のような建物に見えた。
ただ、「戸」ではなく「ドア」という表現がピッタリな入口や、窓の配置、モダンな照明などから、
純粋なそのままの日本家屋というにはおかしく、手が加えられていることがすぐに見てわかった。
こういう場合、木のぬくもりを活かしたカフェか、パン屋、雑貨屋、アートギャラリーなどが多い。

2019013019212482f.jpg

この類のお店には、大きく目立つ看板が出されていないことが多い。
ここもやはりそうで一度通り過ぎたけれど、気になったので引き返した。
すると、廃材を再利用したワークショップの傍ら営むカフェだった。
もし、そのまま気付くことなく通過していたり、期待に反してカフェでなかったりしても、
もともとコンビニでコーヒーは買おうかと思っていたところだったので、ちょうどよかった。

ちなみにここは明治の建物だそうで、店内も古い廃材を再利用した物がたくさん。
たとえば椅子は、学校や幼稚園の教室で実際に使われていた物だそう。
とてもユニークだけど、センスよく温かみのある空間。
実際はモルタルの床に隙間風が吹き、日によっては本当に寒さが辛いと店主は言う。
あと、ガスがないためランチなどの調理はできない。
正確にはカフェと言うより、コーヒースタンドと言ったほうがいいかもしれないと店主。
これからもし食べ物を提供したとしても、クッキーとかパンを持ってきて販売するくらいだそう。
だけど、それでいいと私は思う。そんなお店は他にもある。
それよりもコーヒーを飲みながら、色んなお話が聞けてとても楽しかった。

MATERIAL LIBRARY CAFE
所在地 : 岡山県倉敷市玉島中央町3丁目2-10
営業時間 : 10:00~17:00
定休日 : 日、月、金、土
駐車場 : 2~3台
スポンサーサイト
最終更新日2019-02-02
Posted byYUJI

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply