FC2ブログ

平成の終わりに

YUJI

YUJI

一週間が本当に早く感じられるもので、今週もまたそろそろ買い物が必要となったので妻と出かけた。
そのあと、ついいつもの癖が出て少し寄り道をした。
お目当ての場所は毎度のことながら、まさかの臨時休業。どうしてこうも運が悪いのか…。
がっかりと肩を落とし、ふと振り返って顔を上げると、
向かいの敷地に建つお洒落な建物が気になった。

何じゃここ?と思いながら、とりあえず中に入ってみた。
どうやらショッピングコートのようではあるけれど、見た目がちょっと珍しい。

帰宅後に調べたら、開業は瀬戸大橋の開通とほぼ同時期の昭和63年。
当時は瀬戸大橋の開通に伴い、その周辺の都市化も進むことが予測され、
その新しい都市開発の一環として、海辺の街にふさわしい外観に、中庭を配した明るいイメージを持つ設計、
周囲の景観にも考慮した新しい形のショッピングコートというのがコンセプトだったらしい。
なお平成元年度の建築優秀賞を受賞したそう。
20190206164940c97.jpg
多少の年代性は感じられるものの、約30年という歳月の割には、あまり古臭さを感じさせれない。
ただ、残念なのは周辺にもっと大きな室内型のショッピングセンターがあること、
大通りから一本奥に入った場所にあることからか、空き店舗が目立ちやや寂れた感じが拭えない。

しかし、近年そのような立地や規模でも若者の注目を集め、インスタ映えスポットにもなっている場所がある。
素人がおせっかいながら、テナントの業種や店舗の改装を上手くやれば、もっとよくなる気がする。
平成の終わりに昭和の終わりというか、平成の初めというか…そういうのを見た感じがした。

スポンサーサイト
最終更新日2019-02-07
Posted byYUJI

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply