FC2ブログ

トンネル脱出

YUJI

YUJI

私は転職(移籍)して正解だったと、期間が経つに連れ、その気持ちを強めている。
しかし気がかりなのは、何年も前に転職(こちらは本当に職種を変えた)後輩のこと。
その職種で無事成功をおさめていたのに、その後さらにより良い条件を求め、同じ業種で転職(移籍)した。
今はお互いに違う職種でも、ほぼ同じタイミングでより良い条件を求めて移籍した点では共通なわけで、
これまでに食事をしながら、近況を報告し合っていた。
ところが、こちらはより良い条件を求めたはずなのに、誤算があったようで、少し深刻な様子。
近々、また食事する機会をもうけたい。




大手を辞めて発展途上の今の会社に移ると、(例えとして適当かわからないけれど、)
それまで飼い犬(または飼い猫)から野良(野生)になった感覚。
仕事は自分で取りに行かないと、与えてなんかくれない。
それでも会社は、決して社員をぞんざいに扱ってはいない。
少なくとも今、私はそう感じる。

どうしてだろう…不思議な気分。
その点について自分なりに分析するとこうなった。

今までが余りにも管理され過ぎていて、そこに人の感情や倫理観というものが介入せず、
機械的、事務的、お役所的なのが当たり前の環境だったせいなのかなと思う。
無論、下手な感情は仕事に必要ないけれど、血の通った人間のする仕事でなければならないとも思う。
(そうかと思えば、変なところで個人的な感情や思惑を介入させ、裏で不正をはたらくから余計タチが悪い)

管理する側の価値観がそうであるから、される側の社員なんてのは、ただのパーツの一つに過ぎず、
不具合があれば、いつでも取り替え可能、替わりは幾らでもいるという扱い。
それに疑問を感じた私も規格外の部品となったわけで、自ら外れ出た。

そんな人間からしたら、今の会社はまさに天国だと思う。
だから、野良に例えても好き勝手なことをして会社の看板を汚す真似はできない。
スポンサーサイト



最終更新日2019-05-13
Posted byYUJI

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply